2017年09月15日

残りの10羽も陽だまりに解放

先日のいじめ問題以来様子を見ていましたが、どうも合流は難しそうです。戻すとすぐにまたいじめが始まってしまいます。なので今後ずっと隔離して育てることにしました。それにしても外の陽の当たるスペースが気持ちよさそうなので、残りの10羽も何とかここに解放できないかと。

KIMG2470-001.JPG

そこで作りました。ネットを高く張り、囲ってあります。ここに10羽を放ち、いじめられっ子はさらに下の畑に放し飼いします。猫がうろつくので心配もありますが、雑草取りをしながら目の届く範囲にいればと思っています。

いじめられっ子はおとなしいので低いネットでも飛び出すことはないのですが、そのほかのピヨたちはテラスに平気で上がってきます。なのでネットを高くしたのですが、その矢先一羽がこれも飛び越えたのか、外に出ていました。下を潜った可能性もありますが、その後は出ていないのでこれで一応安心です。

KIMG2469-001.JPG

テラス下と比べてやはり楽しいようで、陽だまりの中活発に動いています。写真にはありませんが6羽が一緒に砂浴びをしていたり、ブルーベリーの木が掘り返されるくらい脚で土を掻いたり、腹ばいになってまどろんでいたり、本当に楽しそうです。やはりこうした姿が自然でしょう。

KIMG2471-001.JPG

一方いじめられっ子はこれまた独自の世界で楽しそうです。誰にも邪魔されない環境で食用ホオズキなどを頬張っています。妻が畑の草取りをしているそばについて虫などを探しているようで、遠くに行かずに助かっています。

このいじめられっ子は小さくておとなしくて下手っぴで本当に可愛いので、今度は下の畑などに連れて行ってあげようかと思っています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし