2021年06月14日

半分少女とはじめての出来事

普段車の運転中には、洋楽邦楽約2,000曲を収めたメモリーでランダムに流しているのですが、先日とあるスーパーの店内で流れていた曲、あれっこの曲入ってないなと思うものがありました。小泉今日子さんの「半分少女」です。



これでいつもの連想癖、歌詞の内容で似ているなと思ったのが、桜田淳子さんの「はじめての出来事」です。どちらも少女から大人の女への過程で誰もが感じるであろう恥じらいと戸惑いでしょうか。



キョンキョンで思い出したのが、以前のNHK朝ドラ「あまちゃん」で、薬師丸ひろ子さんの役のゴーストシンガーでキョンキョンの役の人が歌ったとか(当時観ていませんでしたので)。おいおい逆だろと思ったのは私だけではないはずです。

歌唱力は明らかに薬師丸ひろ子さんの方があり、先日の深夜ラジオでその特集がありましたが、作曲した松任谷由実さんが絶賛していたそうです(ちなみに編曲は松任谷正隆さん、作詞は松本隆さんという豪華メンバー)。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽