2017年04月20日

眞原の桜は辛うじて間に合った

この地元には神代桜という日本三大桜に数えられるものがありますが、これはエドヒガンザクラ。この近くにはソメイヨシノの大木街道である眞原の桜があります。今は便利なもので、わざわざ公式サイトなどを探して調べなくても、フェイスブックでその満開時を知らせてくれます。

KIMG2081.JPG

なので行ってきました。水仙の黄色とのコントラストがきれいです。今年は春が寒かったせいで、若干遅めですね。この日は花曇りでしたが、散り始めの感じでギリギリ何とかといったところです。

KIMG2086.JPG

少し離れたところにしだれ桜の群生地もあります。しかしこのように隣には太陽光パネル、今の北杜市を象徴しているような光景です。自然エネルギーの活用に反対する人はいないと思いますが、地元では山の木を切り倒して太陽光パネルを設置する例が相次いでいます。どっちが環境にいいのやら。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし