2018年11月11日

立て続けに剪定した枝をもらう

先日の情報をくれたお向かいの方が、その前には近くで剪定した枝の情報をくれ、一緒に取りに行ってくれたのでした。今回はその第二弾です。

IMG_20181111_114157-001.jpg

また近くで枝を剪定しているので要らないかと。今度は大量です。軽トラックまでお借りして7往復、今回は切ったばかりなのでまだ葉が付いています。

IMG_20181111_114213-001.jpg

ちょうど畑が終わったので、こうして並べていても邪魔になりません。というか、こういう風にしか置けないほどの量です。この冬はこれをストーブに入るサイズに切り分ける作業で暇をつぶせそうです。

IMG_20181111_114233-001.jpg

しかしこれだけでは終わりませんでした。同じ日に今度は上のお隣さんが庭の木を剪定しています。庭の木といっても高さ10mくらいもある大きな木、もらえませんかと声がけをしたら逆に「いやぁ〜、助かるな」とのこと。早速歩いて運びました。ちょうど今はこうした剪定の時期なのでしょう。

IMG_20181111_114251-001.jpg

最初にいただいた木はこうして切り揃えてラックに積みました。下の畑の大きな柿の木の枝も含まれています。これは今シーズン用。今回のものは多分来シーズンに向けての焚き付けとなりそうです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ