2017年03月28日

アンガスビーフでギターリスト

KIMG1982.JPG

学生時代、好きな女の子を友達と二人で都心から遠く離れた自宅まで車で送って行った帰り、ファミリーレストランで食べたのをよく覚えているのがアンガスチョップドハンバーグステーキでした。その当時からアンガスビーフは日本では定着していたようで、この日久しぶりにスーパーでその名称を目にしました。外食産業に使われるくらいですらリーズナブルこの上なく、肩ロースが100g178円でした。

KIMG1983.JPG

もちろんいつもの炭火焼き。これ一枚で500円くらいでした。

KIMG1984.JPG

正直味はコストコのプレミアムグレードの方が少々高くてもいいかなと思いましたが、それでも悪くはなかったです。行ったことはありませんが、最近人気の「いきなり!ステーキ」ってこんな感じなのかなと思ってしまいました。

さて今回は食べものブログではなくこの田舎暮らしブログの音楽カテゴリーに投稿したのは、これから連想したアンガス・ヤングだからなのでした。言わずと知れたAC/DCのギターリストです。もう60歳を超えているかと思いますが、いまだにステージでは当時と同じ小学生のような半ズボン姿のようです。

AC/DCの曲は数多くありますが、そのアンガスがフィーチャーされているこの曲で。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽