2019年09月15日

New Songはそういう内容か

ハワード・ジョーンズは80年代を代表するアーティストの一人だと思いますが、「New Song」の歌詞の内容は今まで考えたこともありませんでした。今でも現役で、先日来日したらしくテレビ番組に出ていました。



それによると、今までの先入観は捨てなくてはいけない、物事の両面を見る必要があるんだ、というメッセージ性の強い内容の歌詞でした。見た目が軽いので、当時は全然そのようなことは思いもしませんでした。何でも、シニカルな内容は歌詞に盛り込まないのだとか。

逆に、強いメッセージ性があるかと思いきや、何だそんな内容だったのかと思ったのが、ローリング・ストーンズの「Satisfaction」です。イメージからすると、社会や政治に対する不満足といったことが思われますが、実際の歌詞は世界を旅して回ったけど彼女ができないといった実に個人的な内容のようです。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽