2022年11月30日

源仲章と大門団長の最期

今回の大河ドラマで源仲章という人物が実朝とともに殺されましたね。その最期の言葉、「寒い」でクスッとなってしまい、また三谷さんやったなと思いました。

最期の言葉として「寒い」と言えば、西部警察の大門団長です。私は斬られたり撃たれたりしたことはありませんが、多分落命する間際の言葉は「痛い」とか「苦しい」ではないかと思います。

それを西部警察当時も意外な言葉(これはかつてクイズ番組にも出題されたことがありました)、そして大河ドラマでもそれを知っている視聴者の心をくすぐるような脚本。

昔の大河ドラマの再放送を観ていると、途中退屈で45分が長く感じられることもあるのですが、今回も三谷さんの大河は45分があっという間です。

ちなみに、西部警察当時中学生だった私は、頭を角刈りにし、時にはレイバンのサングラスをかけていたので、友達、特に女子からは「渡哲也」と呼ばれていたものでした。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし