2017年02月28日

急きょ沖縄弾丸ツアー

移住前からここ十数年来、毎年行っていた沖縄旅行が途切れたのが2年前でした。理由は鶏たち。特に2年前はまだヒヨコでしたから、一日も目を離すことができませんでした。それが今、環境も落ち着いてようやく家を空けられるようになったかなと思っていたところ、航空会社のマイルを確認したら来月末から期限が切れるマイルが目白押し。その頃は畑が忙しくなるので行けるのは今しかない。

ということで、急きょ行ってきました沖縄。しかし鶏たちのことを考えると一泊二日が限度、今までにない弾丸ツアーでした。また、海に入れないこの時期に沖縄に行くのも初めて、目的はもちろん食。事前にいろいろと下調べし、これまでの店と併せて初めて行く店もいくつかありました。

KIMG1859.JPG

例えばこのタコス、

KIMG1860.JPG

例えばこんなメガネモチノウオ(別名ナポレオンフィッシュ)がいる新しいショッピングセンター、

KIMG1863.JPG

このモズクコロッケと、

KIMG1864.JPG

カニモズク天ぷら、

KIMG1865.JPG

モズクだけの天ぷら、

KIMG1866.JPG

以前行ったことのある生産直売の海ブドウ、

KIMG1867.JPG

こうした旅行ではほとんど外食しないので、夕飯はホテルでグルクンと小エビの唐揚げをホットプレートで加熱、

KIMG1869.JPG

あとは定番の島豆腐。初日はこんな感じでした。

その他に期待外れのものもいくつか。まず糸満の道の駅は以前とかなり変わっており、特に魚売場は変な外食スタイルに。 奥武島の天ぷら屋さんは異常な行列で並ぶ気がなくなり、魚介類の直売所も商売気が感じられずせっかくの初モズクも買わずに。宜野座のクルマエビは希望のお得品がなく断念。スーパーを何軒もハシゴしましたが刺身はほとんどなく、すっかり胃袋が魚モードになっていたのがどうしましょうかというのが上記の食事となりました。

二日目はいくぶん挽回し、満足できる食となりましたので、それはまた食ブログの方で紹介したいと思います。初日の朝3時前に家を出て、次の日の夜10時前に家に帰るという日程、道はいずれも空いているので羽田までは2時間で行き来できます。このパターンは今後もありかなと。妻は夢を見たというほど心配な鶏たちでしたが、帰って鶏舎を覗けばいつも通り止まり木で寝ていました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2017年02月25日

ヨーグルティアでヨーグルト

ヨーグルティアという発酵調理器を地元の方から(こうした情報はやはり移住組から)お聞きしていて、この度その新型を買ったはいいが近頃の東京仕事ですっかり放置されていたのでした。そしてこの商品、テレビで紹介されたかで、注文が殺到して生産が追い付かず、出荷遅れのお詫びにといろいろな発酵菌をサービスしてくれたのでした。

その中でどうも一番の売りであろうABCTという菌でヨーグルトを作ってみました。種菌2g、牛乳1リットル、材料はこれだけです。温度は42度、時間は12時間、セットしてあとは待つだけです。この日の朝にセットして、夕方にできました。それがこれ。

KIMG1858.JPG

見た目は普通のヨーグルトですが、いつもの炭火焼きを終わってシャワーを浴びて、さぁ寝るかという直前に食べたのですが、これがかなりうまい。もともと発酵食品には健康効果とともにうまさも求めているので(つまりいくら身体に良くてもおいしくなければ食べない)、これはいいなと思いました。いつもは市販のプレーンヨーグルトを買っていたのですが、これは代替できます。

実はこのヨーグルティア、このヨーグルトを作る前に最初に作ったものがあるのです。写真がうまく撮れなかったのでブログにアップするのは前後しますが、いずれ載せようと思っています。また、もう一つの発酵食品の代表である納豆ももちろん作るつもりでおり、これはもうすぐ発売される新型納豆菌の登場を待ってからにしようと考えています。

いずれにしてもこの自家製ヨーグルト、ただものではない。安くておいしければ日常食すようになります。その結果の健康効果、この上ないです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2017年02月23日

100リットル100円の温泉

移住する前はよく横浜の自宅の近くでポリタンクに温泉を汲み、湯船に入れては薄めて楽しんでいました。その時は確か20リットルで100円、なので200リットルの浴槽にはほんの一部で、だから薄めていたのでした。ところがこの地では100円で何と100リットル、満水で200リットルの浴槽なので100リットルでも少しお湯を足せばそこそこ浸かれます。

KIMG1851.JPG

ありがたいことにこの地では車で30分圏内にいくつも温泉施設があります。その中でも最も近い(歩いても行けます)温泉が泉質が良く、そこに温泉スタンドがあるのは前から知っていたのですが、移住して10年目、初めてこれを試すことにしました。そのためにこのようにポリタンクを買い足したのでした。写真左の白い蓋のものが以前からあるもの、今回あと4つをネットで調達しました。

正直、なぜ今まで利用しなかったのだろうと後悔するくらい良いです。もともと時々その温泉には入りに行っていたのでわかってはいましたが、しっとりつるつる、同じ湯船に水道水を入れて湧かすのとは段違いです。しかも100円という値段は温泉代というだけではなく、家の水道代や湯沸かし代も節約できるわけです。これは利用しない手はありません。

これも田舎暮らしの豊かさです。日帰り温泉で1,000円とかするところはもう入れません。これは外食できなくなったのと同じで、良い素材を調達して自宅で楽しめばこの上なくリーズナブルに済むということです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2017年02月19日

4日に3日の東京行きが一段落

毎年冬は畑がないので暇なのですが、今シーズンは例年になく東京の仕事が入り、この日まで大忙しでした。数えてみるとこの4週間、28日のうち21日が東京行きです。そのうち4日は泊まりです。交通費だけで10万円くらいになったと思いますが、幸い交通費は出してもらえるので助かります。

それがこの日、ようやく終わりました。あと3週間経てばまた東京行きで、その間は自由です。なのでこの機を逃すまいといろいろと予定を入れています。この翌日は昨年見つけた朝霧高原へ鶏肉を買いに。そしてその翌日には先日見つけた松本のパン屋さんとデリカテッセンへ。松本へは今回良い裏道を見つけ、混む国道を通らずにたどり着けました。高台の道路で景色も良く、信号もほとんどありません。朝霧高原と同じく約2時間の道のりです。

KIMG1847.JPG

今回はベーコンとホウレンソウ、スモークサーモンとアスパラガスのキッシュ、

KIMG1850.JPG

そしてバゲットです。写真にあるザワークラウトとキュウリのピクルスはもちろん自家製。

これらに敬意を表し、ワインはいつものニューワールドではなくローヌの赤を。しかしニューワールドのレベルが上がっています。3倍の値段の差が感じられませんでした。観点はいろいろでしょうが、東京に比べ田舎のレベルも上がっていますよ。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2017年02月03日

どーでもいーことを話せる奴ら

ここのところ東京行きが激しく、この4週は金曜日に宿泊です。こうした機会は滅多にないので、あらかじめ学生時代の友人一人に連絡しておきました。この日は東京で飲めるよと。すると瞬く間にお店を押さえ、先にやってるから仕事終わったら来てねとのこと。誰が来るのかと行けば、何と当時のサークルの同期4人が全員揃っているではありませんか。わざわざ私の仕事場のすぐ近くに集まって来てくれたのでした。

一年ほど前には歴代の後輩も含め大勢の同窓会で久しぶりに会ってはいたのですが、何しろ人数が多いので密な話ができず、また四半世紀ぶりなので話題も定まらず、また一人は出席できないでいたのでした。それが今回はゆっくりみっちり話ができる環境です。私は歩いて行けるところにホテルをとっていたのですが、皆終電近くまで飲み語ることにになりました。

これまでも特に社会人になりたての頃はよく集まっていたのですが、その時はもっと建設的な話をしようなどと気色ばんでいたものでした。もともとこうした集まりで昔話に終始するのは大嫌いなのですが、今回はそういうこともなく、かといって詳しい近況を報告し合うこともなく、何かどうでもいい世間話が多くなりました。

しかしその後ふと考えてみると、こうしたどうでもいい話を気兼ねなくできる仲間というのが却って貴重な存在であることに気付きました。遠慮や気遣いが要らず、厳しい言葉でも傷付かず、何とも自然体なコミュニケーションなのです。これはひとえに、当時同じ時間を一緒に過ごしていたということのほかならないと思います。何十年ぶりに会ってもすっと会話に入っていける、これが昔の仲間のいいところです。

これも歳をとったせいでしょうかね、私も含めてお互いずいぶんと丸くなりました。話題の一つは健康診断の数値や病気自慢など、これは全国というか万国共通でしょうね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし