2017年05月26日

これで完璧!ラクーア宿泊

今年は平日夜の東京の仕事が数多くあり、これまでは最終の特急電車で帰ってきていました。しかしいつも起きる時間くらいに寝ることになり、体調管理が難しく、いろいろなところに支障をきたすようになってきました(例えば太ったなど)。やはり時間のサイクルはどこに行っても同じにしなければいけないなと思い、ここのところ実践しているのが現地泊です。

ただ、日帰りできるのにホテルに泊まっては丸々その分出費増です。そこで考えたのがラクーアでの宿泊。仕事場が水道橋なので歩いてすぐです。もともとは温泉施設ですが、かなり充実した仮眠スペースがあり、深夜料金はかかりますがホテルに泊まるのと比べ格安です。

大型でしっかりした作りのリクライニングシートや簡易ベッドもあり、テレビの視聴もできます。しかし問題は周りの人のいびき。個室ではないのでかなり気になります。そのせいで初回はほとんど眠れませんでした。終電を逃した人が多く眠りに来るようで、お酒が入っているせいでしょう、こんなに多くの人がこんなに大きないびきをかくとは思いませんでした。

KIMG2146-001.JPG

そこで次の回に考えたのがこの耳栓。いろいろ調べてネットで買ったのですが、それぞれ外部の音を遮断する程度が周波数によって違うようです。いびきはかなり低い周波数なのですが、概ねこうした耳栓は高い周波数に効くようで、意外と聞こえてしまいます。

KIMG2147-001.JPG

もう一つがこのアイマスク。女性も寝ているので防犯上の問題でしょう、部屋は真っ暗にはなりません(女性専用のスペースもありますが)。これはかなり効果的でした。

KIMG2148-001.JPG

3回目からは耳栓に加え、このイヤーマフを導入しました。例えば山林でチェーンソーを使う人などが使うもので、これは抜群。耳栓と併用するとほとんど外部の音は聞こえません。おかげで4回目のこの日はかなりぐっすり眠れました。

それにしてもラクーア宿泊の分だけ出費が増えるではないかと思われるでしょうが、泊まれば帰りは高速バスが動いています。特急電車より高速バスの方がかなり安く済むので、トータルではほとんど変わりません。電車は最終が甲府止まりなので、往復車で高速を使い、駐車料金もかかるのです。

次の日の朝は時間もあるので5時頃に起き、新宿まで1時間30分ほど歩いて行きます。施設内は飲食禁止なので休肝日にもなります。何しろ天然温泉ですから快適です。もちろん朝風呂に入ってから帰ってきます。この冬はいつも日帰りだったので、もっと早く気付いていればと思いました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2017年05月07日

地面と同じ高さになっている鶏

KIMG2137-001.JPG

どうも鶏たちは穴を掘るのが大好きなようで、ところどころ洞窟のようになっています。土の中の虫でも探しているのでしょうかね。そこへ今回、外界と隔てているネットのすぐそばに大きな深い穴を掘り、そこへ思い切り潜って砂浴びをしている鶏がいました。なのでほとんどその高さは地面と同じになっていました。

せっかくなので動画も撮りました。


もともとこうした深掘りをしている姿を見て、一時は脱走を企てているのかとも思いました。それで思い出した映画が「大脱走」、「勝利への脱出」、「ショーシャンクの空に」です。大脱走ではスティーブ・マックイーンのバイクシーン、勝利への脱出ではペレのオーバーヘッドシュート、ショーシャンクの空にでは汚物の排水口を伝って逃げたというシーンが印象に残っています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 養鶏