2018年09月04日

せんべろ酒場はマニアック

学生時代以来30余年購読してきた日経新聞から、訳あって昨年から地元の山梨日日新聞(通称さんにち)を読んでいます。その中に毎週連載されている「せんべろ酒場」というコラムが面白くて気に入っています。千円でべろべろに酔えるという意味らしく、これは吉田類さんの酒場放浪記に通じるものがあります。

もちろん飲むだけではなく、魅力的なつまみ、個性的な店主、そしてよくある妙に馴れ馴れしい常連客との触れ合いが面白おかしく書かれています。先日は法事帰りの喪服姿の団体に巻き込まれ、孫に似ていると絡まれて大変だったということでした。

さてこれで毎週思い出すのがマイケル・センベロです。曲はもちろん「Maniac」。当時ディスコでよくかかっていました。映画「フラッシュダンス」での曲でしたね。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽

2018年09月01日

あの曲がカバーだったとは

SHOW-YAの寺田恵子さんが以前話していた、「ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツと言えばI Love Rock'n Roll」とここまではよかったのですが、「I Love Rock'n Rollと言えばジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ」というのにずっと違和感を覚えていました。当たり前じゃないかと。



しかしこの度その発言に合点がいきました。何と、ジョーン・ジェットの「I Love Rock'n Roll」はカバーだったということです。オリジナルはアローズというイギリスのバンド、ジョーン・ジェットが1981年、アローズが1976年ということです。



ジョーン・ジェットの曲は歌詞をよく見るといわゆる逆ナンの内容かなと思ってしまいます。そしてこの曲はアル・ヤンコビックのパロディーでも使われています。その名もサーティーワン・アイスクリームでもある「 I Love Rocky Road」。



そして驚いたことに、この曲はブリトニー・スピアーズもカバーしているようです。



後から知ったのですが、ランナウェイズというグループにジョーン・ジェットはいたそうで、その代表曲は「Cherry Bomb」。邦題は「恋の悩殺爆弾」だったような気がします。ビデオを見ればあぁなるほどと。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽