2018年11月24日

クイーンとリンダの共通点

クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」が話題ですね。観に行きたいとは思っていますが、未だです。以前この曲の特集番組を録っていたので、この度この機会に再度観てみました。そこでローリー寺西さんが話していたことに新しい発見、山本リンダさんとの共通点です。

「The Fairy Feller's Master-Stroke」(邦題:フェアリー・フェラーの神技)という曲があるそうです(全然知りませんでした)。これは漫画でよく見た天使と悪魔のささやきの対話のようになっているようで、こんな曲は山本リンダさんの「奇蹟の歌」しかないということでした。



発表は奇しくも同じ1974年となっています。私が小学校低学年の頃なので、どちらも知らなくて当然でしょう。



もともとクイーンは1970年代から活躍しているわけで、80年世代の私は「ボヘミアン・ラプソディ」も後追いでした。リアルタイムで聴いていたのは「Under Pressure」や「Body Language」、そして「Radio Ga Ga」でした。







ちなみに今をときめくレディー・ガガの由来はこの曲らしいです。

「Another One Bites the Dust」も比較的新しい曲です。でもこのイントロをパクった日本の曲も。





いずれにしても、映画は観に行きたいと思います。映画製作に当たってブライアン・メイがギターの弾き方を役者にレクチャーしていたそうですね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽

2018年11月20日

妻の食べる分が回ってくる時

この日は山梨県民の日ということで、毎年公共施設が無料開放されています。ということで、今年は富士山世界遺産センター、富士山レーダードーム館、富士湧水の里水族館に行ってきました(それにしても富士とつくのが多いですね)。

いずれも普段は遠くてあまり行かない河口湖方面なので、その地域で有名な吉田のうどんを食べてきました。お店の数が多い中、以前テレビでも見た行列ができる有名店、でもあえて店名は伏せておきます。ちなみにさすがにここは無料ではありません。

お昼前に着きましたがやはり30分近く待たされました。それでやっと入って食べたうどん、以前にも何回か吉田のうどんは食べたことがありましたが、今回は二人で黙々と食べました。この黙々と食べるのにはパターンが二つあります。

一つはおいしすぎて話す暇がない、以前テレビCMで「おいしさは人を黙らせる」というキャッチコピーがありました。もう一つはその逆で、味について話すことが何もない、ひたすら食べるしかない。そして残念なことに、今回は後者の方でした。

いつも二人で一つのものを頼んだ場合、前者のパターンでは妻が器を渡しません(たいていそうした時は妻が先に食べるので)。後者のパターンは早々に私に回ってきます。今回は二人で同じものを一つずつ頼んだのですが、こういう場合後者のパターンでは妻の食べる分が私に回ってきます。薄々予想はしていたのですが、この日もそうなりました。

それにしてもこの行列は何なのかなぁ〜と思ってしまいました。車のナンバーを見ると結構遠くから来ています。テレビの力が大きいというのか、でもリピートはあるのかなぁというか。そもそもテレビに採り上げられる基準って何なのかなと。でも食べログの評価は高いしな。

今回に限らず、世間で流行っている飲食店やテイクアウト店を時々試してみて、疑問に思うことが度々あります。歳をとっていよいよ世間ずれしてきたかなと思うこの頃です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2018年11月19日

プリプリにジャーニーが入ってる

この日に何があったわけではありませんが、日頃ふいに昔聴いた曲が頭をよぎるものです。この日は車を運転しながらプリンセスプリンセスの「ROMANCIN' BLUE」が浮かびました。あまりメジャーな曲ではないかもしれませんが、私はその詩とメロディーが気に入っています。



以前から思っていたことですが、この曲にはジャーニーが入っています。サビの部分のギターが「Separate Ways」の出だしとそっくりです。細かいところなので時間があれば探してみて下さい。



そしてもう一つ、これも以前から思っていたことですが、プリプリの「GO AWAY BOY」にはジャーニーの「Any Way You Want It」のギターが入っています。





以前にはプリテンターズとの関係のことも書きました。いいんですよ、パクリとかオマージュではなく、こうした共通点を見つけるのが好きなだけですから。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽

2018年11月11日

立て続けに剪定した枝をもらう

先日の情報をくれたお向かいの方が、その前には近くで剪定した枝の情報をくれ、一緒に取りに行ってくれたのでした。今回はその第二弾です。

IMG_20181111_114157-001.jpg

また近くで枝を剪定しているので要らないかと。今度は大量です。軽トラックまでお借りして7往復、今回は切ったばかりなのでまだ葉が付いています。

IMG_20181111_114213-001.jpg

ちょうど畑が終わったので、こうして並べていても邪魔になりません。というか、こういう風にしか置けないほどの量です。この冬はこれをストーブに入るサイズに切り分ける作業で暇をつぶせそうです。

IMG_20181111_114233-001.jpg

しかしこれだけでは終わりませんでした。同じ日に今度は上のお隣さんが庭の木を剪定しています。庭の木といっても高さ10mくらいもある大きな木、もらえませんかと声がけをしたら逆に「いやぁ〜、助かるな」とのこと。早速歩いて運びました。ちょうど今はこうした剪定の時期なのでしょう。

IMG_20181111_114251-001.jpg

最初にいただいた木はこうして切り揃えてラックに積みました。下の畑の大きな柿の木の枝も含まれています。これは今シーズン用。今回のものは多分来シーズンに向けての焚き付けとなりそうです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ

2018年11月08日

ウィリー・ネルソンも現役

3年前、クォーターフラッシュが現役であることを喜び書きましたが、この日は30年ぶりにウィリー・ネルソンの姿を見ました。アメリカの中間選挙で民主党の応援に駆け付けたということです。

なぜ30年ぶりなのかというと、この人を見るのは後にも先にも「We Are The World」だけだからです。あれは1985年、ちょうど私が洋楽にはまっている頃でした。私も若かったせいか、あの頃もおじいさんと思いましたが、今でもおじいさん、印象はまったく変わっていませんでした。



同じ3年前に、この「We Are The World」について書きましたが、いつかこの曲を出演者すべてのものまねで、カラオケで歌いたいと思っています。車の中で暇を見ては曲を流して訓練中です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽

2018年11月07日

好きなだけ柿を持ってけ

お向かいの方は地元で顔が広く、あちこちの情報を持ってきてくれます。この日はその一つ、近くで柿の木が収穫を迎えたものの、穫りきれないのであとは好きなだけ持ってけとのことで、早速穫りに行きました。

IMG_20181107_110526.jpg

これは地面に落ちていたものや小さいもの、傷付いたもの、ピヨたち用です。柿に限らず、ピヨたちは果物が大好きなのです。

IMG_20181107_110533.jpg

そしてこれは私たち用。明らかに大きさやきれいさが違いますよね。甲州なんとかという品種らしいです。渋柿なので、加工が必要です。

IMG_20181111_114412.jpg

一つはこの塩漬け、詳しいことは妻に聞かないとわかりません。これもそのお向かいの方に教わったものです。

IMG_20181111_114522.jpg

もう一つはこの干し柿。これは以前にもやったことがあります。

IMG_20181111_114547.jpg

2階のベランダに二竿。これも詳しいことは妻に聞かないとわかりません。

ちなみにピヨたちは柿渋をあまり感じないようで、そのまま一心不乱に食べています。唐辛子の種も辛くないようです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2018年11月01日

山梨の郷土料理イベントに参加

こういう催しがあったので、ちょうど都合がついて行ってきました。試食会です。

IMG_20181101_145307.jpg

ほうとう

IMG_20181101_145317.jpg

ジビエ料理(シカ肉の煮込み)

IMG_20181101_145325.jpg

手打ちそば

IMG_20181101_145343.jpg

やはたいもの芋煮汁

IMG_20181101_145353.jpg

甲州小梅梅干し

IMG_20181101_145401.jpg

八朔の泣きまんじゅう

IMG_20181101_145415.jpg

クレソンのゴマ和え

IMG_20181101_145422.jpg

ラーほー(ラーメンとほうとうの融合ということです)

IMG_20181101_145440.jpg

あわびの煮貝

最後にアンケートがありましたが、また食べたいと思う料理としては八幡芋と小梅を挙げておきました。各料理についてはあえてコメントしません。それよりも気になったのが運営の非効率さ。人、多すぎ。そのわりにはわかっていなさすぎ。簡単な質問にも答えられない。あぁこれが行政がやることなのかなと実感しました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし