2019年05月27日

アンジーはイーグルスだった

久しぶりにローリング・ストーンズの「Angie」を聴きました。何回も聴いているはずですが、そこでいつものあれっ、これって?となりました。



このコード進行とメロディーって、思い切りイーグルスの「Hotel California」ですよね。



こうした連想が実に楽しいのです。でも調べてみると、「Angie」は1973年、「Hotel California」は1976年の発表でした。実は逆だったか?
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽

2019年05月11日

今さらテイラー・スウィフト

えっ、今さら?と思われるかもしれませんが、今の音楽に疎いオジサンはこれがこの度新鮮だったのです。もともとはプリンセス・プリンセスの「シェイク・イット・オフ」という曲を調べていたのですが、出てきたのはテイラー・スウィフトの「Shake It Off」。曲は知っていましたが、PVを全編観るのは初めてでした。これが面白い。



いろいろなところに、えっ、これってあれだよねと連想させる箇所がいくつも。違っているかもしれませんが、個人的にはレディー・ガガとか、どこかのヒップホップグループとか、トニー・バジルとか。白鳥の湖の格好をして、バレリーナが絶対しないようないやらしい踊りをしたり、随所に笑わせるところが盛り込まれています。

きれいで曲も良くてパフォーマンスも素晴らしい、人気になるのがわかりました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2019年05月08日

3回目のFM出演

IMG_20190508_124910-001.jpg

3月、4月に続いて今月もFM八ヶ岳の音楽番組に出演してきました。前回その後に催される北杜夜桜まつりの話をしたので、今回はその衣装で登場しました。

回を重ねるごとに、流す曲の数が増えていっています。今回は、

クレイジーキャッツ「遺憾に存じます」
ビートルズ「I Want To Hold Your Hand」

パフィー「これが私の生きる道」

マドンナ「Material Girl」
レベッカ「Love Is Cash」

アバ「Gimme! Gimme! Gimme!」
マドンナ「Hung Up」

といった連想です。3回目でだいぶスタジオや進行に慣れてきました。

そしてというかしかしというか、来月も出演することになったのですが、これが最後ということに当初からなっています。来月はまた仮装してダンスを披露する機会があり、その直前の出演なのでその関係の話になると思います。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2019年05月01日

令和を連想した初めて知った曲

令和になりましたね。そこで思い出した曲はこれ。



エリック・クラプトンの「Layla」です。これについては以前にも書きました。

実は思い出したのは順番が逆で、「Layla」から連想したのが令和だったのです。なぜかというと、先日地元の夜桜まつりで踊ったディスコダンスを、また来月踊ることになってしまいました。その楽曲の中に、アフリカ&ザ・ズールー・キングスというグループの「The Beach」という曲があり、その中に思い切り「Layla」が入っているのです。



それでも、何で「Layla」から令和を連想しなければならないかと思うかもしれません。それは、前回と同じ3人で踊るのですが、二人の女性の踊りがプロなので、とても私が合わせることはできないわけです。そこで、ここはボケるしかないということで、いろいろネタを考える中で出てきたものなのです。

当日はもちろん、菅官房長官ばりのアクションをします。もはやダンスではないです。ピンクレディーの「カルメン'77」ではありませんが、これしか〜ないのです〜。


posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽