2020年06月30日

家の中に何かいる!という曲

デッド・オア・アライヴで思い出す曲と言えば、「You Spin Me Round」、「Turn Around and Count 2 Ten」、そして「Brand New Lover」かと思いますが、その次は何でしょう。

私の場合、「Something in My House」です。サビの部分が「私の家の中に何かがいる!」という歌詞が印象的です。

My Houseと言えば井上陽水さんの「マイハウス」が思い浮かびます。

また、マッドネスの「Our House」というのもありました。マッドネスは当時ホンダのコマーシャルに出ていましたね。

いつもの連想癖でした。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽

2020年06月26日

チャタリングはこれで直った

パソコンのマウスを使っていて、シングルクリックがダブルクリックになったり、ドラッグ&ドロップがうまくいかなかったり、EXCELでセルの範囲指定がうまくできなかったりしたことはありませんか。この症状をチャタリングというそうです。

私の場合マウスではなくトラックボールなのですが、同じ症状がずっと続いて困っていました。ずいぶん長い間使っているので買い替えなければいけないかなと思っていたところ、調べたら自分で直すことができるようです。

IMG_20200627_182045-001.jpg

それがこれ、コンタクトスプレーというものです。日本語では接点復活剤とあります。電気系統の接点を復活させるものだそうです。早速分解し、試してみたところ、ものの見事に直りました。テレビのリモコンなど、反応が悪くなってきた電子機器に使えそうです。

買い替えれば1万円近くかかっていたものが、500円くらいで済みました。何事も簡単に捨てたり買ったりせず、まずは調べて何でも自分でトライしてみることですね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし

2020年06月21日

バリー・マニロウで外すな

何回か書いている深夜ラジオ、今回はバリー・マニロウ特集でした。毎回1時間の放送で10曲前後をかけるのですが、おいおいこれが抜けてるぞというのがありました。

もちろん代表曲は「Copacabana」、これは最初にかかりました。

抜けていたのは「Some Kind of Friend」です。私にとってはこちらの方が馴染みがあります。

今回は以上。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽

2020年06月18日

にっちもさっちもブルドッグ

いつも夜8時か9時には寝ている生活ですが、目が覚めるのは夜中の2時とか3時、起きるのは4時とか5時ですが、その間眠れればまた寝る、眠れなければ深夜ラジオです。いつも音楽を流しているので、ジャンルがはまれば楽しいです。

今回は都倉俊一さんの特集で、作曲家としては筒美京平さんとともに、この人はすごいなといつも思っています。阿久悠さんとのコンビでピンクレディーなどが有名ですが、今回響いたのがフォーリーブスの「ブルドッグ」です。

筒美さんと同様この人は編曲もするので、アイドルにこうした短調で激しいメロディーを歌わせるのも併せて、サビの前にテンポが上がっていく様は秀逸だと思います。もちろんサビの決めゼリフも印象的。

ちなみに筒美さんの編曲で有名な一つが、ジュディ・オングさんの「魅せられて」です。その後いろいろな人が違うアレンジを試みたそうですが、これほどまでにうまくいかなかったと、以前ジュディさんが語っていました。


posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽

2020年06月15日

四方に窓がある間取り

最近の新型コロナ対策として、こまめに換気しましょうということがよく言われていますね。研究所の実験で、部屋の一つの窓を開けた時、二つの窓を開けた時などのシミュレーションをやっていましたが、理想は東西南北すべての窓を開けた時、でもそんな部屋なんてないからこう工夫しましょうということになっていました。

ところがどっこい、わが家は東西南北すべてに窓があるのです。なぜならば、間仕切りがまったくないから。キッチン、ダイニング、リビング、寝室、書斎、すべて一つの空間です。さすがにトイレやお風呂はドアがありますが。

なのですこぶる風通しがよく、コロナ対策はもちろん、この梅雨時によくある押し入れのカビ臭さという問題もありません。そもそも押し入れというものがなく、このオープン空間の一部に布団や衣類を保管しており、いつでも移動できて干したりできます。

もともとこういう家にしたいという構想が、まさか自分たちが家を建てるなんてと思っている頃からあり、それが現実となったのが13年前です。この間取り、そしてもちろんこの環境、最高の家になりました。今日も夕飯はテラスで炭火焼き。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 間取り

2020年06月13日

スターダストで思い出したこと

これまで何回か書いているように、寝る前にシャワーを浴びている時に何の脈絡もなく思い出す曲があります。この日は小泉今日子さんの「スターダスト・メモリー」でした。

それでいつもの連想癖、スターダストという言葉が歌詞に出てくるのが、チェッカーズの「Song for U.S.A.」です。

スターダストとは星屑という意味ですが、同じチェッカーズで「星屑のステージ」という曲もありました。どうもこのスターダストという言葉には、スターになる前の存在という意味があるようです。

そして、グループ名にそれを付けたのが「スターダスト・レビュー」です。

どういう訳か今回はYouTubeの動画が直接ご案内できませんでした。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽