2014年06月25日

ようやく枝の切り出しが終了

R0013017.JPG

近くの敷地の木を切ったという知らせを聞いて以来、せっせと通って枝の切り出しを行っていました。このような広い敷地のあちらこちらにたくさんの木が積まれていました。

R0013016.JPG

細かい枝を取ってこのように中くらいの太さにして、まずは敷地の入り口近くまで運ぶのが一仕事。これが4月上旬の様子です。

その後乗用車で運べる量ずつ現地で小分けにし、何度か往復して運ぶのが一仕事。薪ストーブに入る40〜50cmにすべて切り分けるのです。

R0013311.JPG

そして6月になって、残った太い枝を長いまま自宅まで運ぶのが一仕事(現地で手では切れないほどの太さなので)。敷地の方が2トントラックまで貸してくれたのでした。それからはチェーンソーでひたすらストーブに入るサイズに切り分け(チェーンソーが電気なので現地では使えないのです)。

R0013344.JPG

その結果がこれだったり、

R0013345.JPG

これだったり、

R0013346.JPG

これだったり(軽いので倒れないように支えています)、

R0013347.JPG

そしてこれだったり、ようやくこの日すべてを切り終わりました。

まだ薪ラックには余裕がありますが、今シーズンは何とかこれで乗り切ろうかと考えています。昨年同様、これで冬の燃料代は一切かからないことになります。手間はかかりますが、これが労働の対価です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: