2014年07月25日

ログハウスは涼しい

以前には何回か「ログハウスは暖かい」という記事を書いていましたが、この日はアメダスによると最高気温が33度になったようで、それでもこの前の日も含めて下の畑(標高150mも下なのでかなり気温差がある)から帰ってきて家の中に入ると、あれ、涼しいなといった感覚になります。

もともとなぜログハウスにしたのかという一つの理由がこの性能であって、夏は涼しく冬暖かいという、まるで湧き水のようなその特性に惹かれたこともあります。もちろんそれまでログハウスに住んだことはないので半信半疑でしたが、実際に住んでみるとその通り、この家を建ててもらったログハウス専門の工務店の方の話によると、「エアコンどこにあるんですか?」と訊かれるそうです。もちろんわが家にもエアコンはありません。

この日は畑仕事で下着を2回替え、途中シャワーを浴びたくらいに汗だくになりました。それでも朝晩は窓を全開にしていると寒いくらいになる環境です。この寒暖差は人間にはもちろん、やはり野菜にも良い作用をしているのだろうなとつくづく思います。毎日目の前の畑で穫れる野菜が実においしいです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | ログハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: