2014年08月29日

チェーンソーは刃が命

昔、「芸能人は歯が命」という歯磨き粉のコマーシャルがありましたが、チェーンソーも刃が命です。先に今年も薪代はかかりませんということを書きましたが、いつもの薪屋さんから少し前に電話があり、ご所望の太さの原木をとっておいてあるということだったので、せっかくだから持ってきてもらいました。薪ストーブユーザーはご高齢の方も多く、原木も割りやすい細いものを好まれるのだとか。

R0013565.JPG

それがこれ、駐車場に置いてもらったので週末の営業に向けて早いところ割らないといけません。早速チェーンソーで玉切りしようとしたところ、文字通り歯が立ちません。切りくずを見ればかなり細かくなっており、刃が丸くなっているのがわかりました。では研ぎましょうということでヤスリを取り出して見てみると、これが見えない。急速に進んだ老眼のためで、もう少ししたら眼鏡ができるのでそれからにしようということになりました。

そしてこの日、眼鏡をかけて研ごうとすると、これがひどい状況になっていました。刃は丸いどころかその向きがあちこちに乱れており、中には欠けているものもありました。これは研いでどうなるというレベルではないことを悟り、急きょ替え刃を買いにホームセンターへ。

R0013563.JPG

刃を付け替えるのは初めてだったので、取扱説明書を見ながら何とかできました。ぴっかぴかの新品、これなら問題ありません。多分刃を研ぐよりも早く済んだのではないかと思います。

R0013566.JPG

早速玉切りに。もちろん切れ味抜群、あっという間に終わりました。この日はほかの作業もあったのでとりあえずここまで。薪割りは天気が良くなってからにします。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: