2014年10月05日

屋外イベントのリスク

この日は台風の直撃こそ避けたものの、その影響による雨の一日でした。気候が良いので毎年各地でイベントが行われる季節でもあり、私たちはまきば公園で行われた「フェスタまきば」に今年も出店したのでした。しかしこればかりは致し方ありません。

翌日テレビで見れば東京のイベントでは客足が例年の5分1とか1割とか、おそらく全国的にイベント主催者や出店者にとっては厳しい週末だったようですね。こうしたイベントではもちろん出店料がかかりますが、お出かけ日和でたくさんのお客さんが来ればかなり割りの良い事業になります。その分、今回のようなリスクも多分にあります。まさにハイリスク・ハイリターンですね。

考えてみればこれまでいろいろなイベントに出店してきましたが、そのほとんどにこうした雨に見舞われたことを思い出します。昨年は信玄公祭りとカンティ・フェア、その前は長坂夜桜祭りや私のカントリーフェスタ、そして今回のフェスタまきばです。こうした変動を踏まえて、トータルのリターンという考え方をしないといけませんね。

それはともかく、こうしたイベントに出る楽しみの一つは、いろいろなお客さんと触れ合う機会にあるということも言えます。何しろ毎回嬉しいのは、商品を渡す際のお客さんの笑顔、そして食べ終わった後のおいしかったという感想、そしてそれに伴うリピートです。今回も数は少ないながらそういう場面がありました。

R0013648.JPG

とは言ってもお客さんの数が少ないのは面白いことではないので、この日の夜は半ばヤケ酒、正確にはヤケワインとなってしまい、こうして3本の瓶が空になりました(正確には飲みかけがあったので2本半)。この2週後にはカンティ・フェアです。今度の週末も台風が来るようですが、さてどうなることやら。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 農家レストラン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: