2006年08月01日

やはり100万円には収まらない

設計の会社から電話があり、地盤補強の工事について別の業者から見積もりをとったそうです。工法も柱状改良のみにし、本数を増やしたとのことです。その時点では約130万円ということでしたが、値引きの要請をしているそうです。

帰宅したら、見積書のFAXが届いていました。結果、約120万円となっていました。先の不動産屋さんの対応にとても好感が持てたので、これで仕方ないかなと考えています。20万円の予算オーバーです。

予算オーバーといえば、まだ設備関係が決まっていません。すべて満足いくものを揃えれば、予算オーバーは間違いありません。でも変な妥協をして一生後悔するよりも、ここは思い切った方がいいのではないかと考えています。

そのようなところ、キッチンの本命とバスの対抗の見積書が届きました。どちらもほぼ予想通り、そしてどちらも予算オーバーです。現地に行っていた数日間の不在中に、このほかの見積書なども届いていたようです。不在通知による再配達が、明日まとめて届きます。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: