2006年08月03日

意外にも高圧電線の真下が

先の不動産屋さんと銀行との交渉では、追加工事の見積額が確定し次第連絡するということになっていました。確定はしていたのですが、今度は電磁波の問題が持ち上がり、連絡せずじまいだったところ、今日双方から電話がありました。

そのような中、昨日注文した電磁波測定器が早速届きました。実は現在の住まいの近くにも高圧電線があるので、いろいろなところで測ってみました。すると、いつも生活しているリビングルームですでに、ある程度高い値を計測しています。

そこで、外に出てみました。高圧電線の近くに行けば、さぞかし針が振り切れるだろうと思っていました。ところが意外や意外、電線の近くに来ると反応しなくなりました。そしてそれは、一般に高いと言われている電線の真下でも同じでした。

家の周りをくまなく調べたところ、どうも家のすぐそばにある普通の電線に強く反応しているようです。まったく訳がわかりません。

いずれにしても、この測定器を持って現地に赴き、測定した後に不動産屋さんに連絡を入れることになりました。果たしてどうなることでしょう。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: