2015年01月13日

テラスに屋根を付けました

特に夏場の日差し除けに、これまでテラスにはよしずを付けたり、ナイロン地の布を張ったりとしましたが、ともにその耐久性が問題でした。よしずは昨年の大雪で崩壊、ナイロン地の布は台風や冬場の強風で何度も外れてしまいます。

R0014075.JPG

そこで今回、頑丈な骨組みと共に先日のオンデュリンで大きな屋根を付けました。構想1ヶ月、作業数日の力作です。費用は全部で約2万円ほど、DIYの真骨頂です。

R0014074.JPG

冬は陽が低いので、こうしてテラス全体に陽が当たります。逆に夏は全体が日影になるはずです。陽だけでなく、これで雨も完全に防げます。暖かい時期は雨の日でも何とかベランダの下に入って炭火焼きをしたものですが、これでよほどの強風が吹かない限り雨を気にせずに実施できます。

試しにということで、この日は風もなくとても暖かかったので早速炭火焼きをしました。後片づけも七輪が雨に濡れることを心配しなくて済み、楽になりました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: