2015年02月05日

暖房用の七輪導入

備忘記録を見ればもう8年以上も使っている珪藻土切り出しの七輪は、もう数百回の炭火焼きで使っています。一生ものと言われていますがさすがにその傷みが目立つようになり、でもまだまだ十分使えるのでいよいよになるまでは当然現役です。

R0014164.JPG

今回購入したのはこの代替ではなく、追加です。今は鶏小屋で炭火焼きをしていますが、この日のように陽が出ないと実に寒い。通常なら外で食べることなどしないのですが、それを可能にするためにこうしてお湯を沸かし、蒸気を暖房とするアイデアです。ついでにお酒の燗などもできて、いろいろと使い途があります。

珪藻土の七輪は保温性が良いので周りが熱くなりません。放熱しないので暖房効果がないわけですが、この安い七輪は周りが熱くなり、蒸気とともにダブルで暖房となります。これでおでんなどの煮物料理も味わえます。もっと早くに実践していればよかった。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: