2015年03月01日

シーナさん最後のライブ

シーナ&ザ・ロケッツというバンドを知ったのはスネークマンショーのアルバムでした。「警察だ!」というコントの後の「レモンティー」という曲が衝撃的で、後から思ったのはこれはヤードバーズの「Train Kept A Rollin' 」のリフにそっくりだなということでした。

そのヴォーカルのシーナさんが先日亡くなり、そのためかBSで日比谷野音でのライブの模様を放映していました。恐らくこれが最後のライブだったということでしょう。番組のタイトルには「Forever」と付いていました。今年のバレンタインデーの日に亡くなり、まだ61歳とのことでした。それはその前の年のライブでした。

そのスネークマンショーのアルバムを聴いたのがもう35年くらい前ですが、今回映像を見ると当時と何ら変わっていない印象です。もちろんこちらも同じように歳をとってきたこともありますが、シーナさんも鮎川誠さんも35年前に見た時と同じような感じでした。ただ、さすがにシーナさんの声はかなり衰えていましたけれどね。

そのヤードバーズの「Train Kept A Rollin' 」についてかつて似ていると問われたとき、鮎川誠さんは「俺の曲じゃけん」と答えたということを聞いたことがあります。どう聴いてもコピーだと思うのですが、それをこう言い切ってしまうところがまた面白いのでしょうね。

今回録画したBSの番組をこの日観ましたが、改めてあぁもうこの人はもう故人なのだという感慨をもって、代表曲の「レモンティー」と「ユーメイドリーム」を聴き入った次第でした。





posted by bourbon_ueda at 21:14 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: