2015年03月05日

テラスに壁とカーテンを

広いテラスはもちろん便利なのですが、冬場の炭火焼きには寒風吹きすさび耐えられません。なのでこれまでは鶏小屋予定地にこもって炭火焼きをしていたのでした。その鶏小屋もそろそろ主が入場してきます。

R0014276.JPG

そこでかねてよりの構想であった、テラスに羽目板で壁を作り、厚手のビニールカーテンで覆いをして部屋風にしました。屋根を付けてから、イメージが膨らみました。やはり風の遮り具合はかなり違います。ここのところ天気が良いので、中にいると暑いくらいです。

R0014278.JPG

カーテンはいろいろ考えましたが、結局ネジに引っかけるだけにしました。これから頻繁に取り外しが予想されるからで、そのストッパーとしてはこのスポンジをはめたり、

R0014279.JPG

洗濯ばさみをはめたりして試しています。今のところ8mくらいの強風でも外れずにいました。何しろ夏でも雨の日はカーテンを付けるので、簡単な仕組みが求められるのです。

R0014277.JPG

鶏小屋の方は先日金網を張りました。番手と呼ばれる針金の太さがたいていは20番しか売られていないところ、ようやく18番のものをコメリで見つけました(数字が少ない方が太い)。細いと獣が破ってしまうそうなのです。

テラス増強計画はこれで終わりではありません。またレポートします。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: