2015年03月29日

テラス下の運動場完成

もちろん私たちの運動場ではなく鶏の運動場です。もともといろいろな本などに、平飼いは一坪当たり10羽とか15羽とかのかなり余裕を持った飼育とありますが、それはケージと比べた場合の話であって、見た目の感覚からするとそれでも狭そう。ということで、今回の運動場の建設です。

R0014377.JPG

建設といってもテラスの下を農業用の獣除けネットで覆うだけ。ただ、この覆うだけの作業が大変でした。何しろ高さが70cmくらいしかないのでその下に潜ってガンタッカーでまず上を留め、次に下の土を掘って裾を埋めます。長さ10m、奥行き2mほどの四方を2時間くらいかけてようやく終えました。もちろん作業着は泥だらけ。

R0014378.JPG

ですから鶏舎の方は寝床という位置付けです。育雛箱の周りはスタイロフォーム(建築用の断熱材)で囲い、上からはヒヨコ電球を吊しています。サーモスタットの設定もバッチリ。エサや水の皿も用意(鉢受け皿ですが)、あとは主の到着を待つだけです。

R0014374.JPG

この日はテラスに置いていたニンジンの皮をヒヨドリが突きに来ていました。もともとは鶏のエサにしようと思って外に置いていたものですが、こうしていられるのも今のうちということで放っておきました。どうもおいしいらしいですね、ニンジン。かなりのリスクを冒して来ていました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 養鶏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: