2015年05月02日

2週連続で高速通行止め

今年のゴールデンウイークは4月29日からスタートということになっているようですが、世間的にはその前の土曜日、25日からの雰囲気でした。毎週土曜日に東京に仕事に行っていますが、人の多かったこと。その25日、帰りの中央道は八王子・相模湖間で通行止め。訊けば到着まで5時間もかかるとのこと、急きょあずさで帰ってきました。

そしてその翌週の5月2日、今度は行きの中央道が大月・上野原間で通行止め。いつ開通するかわからないのでとりあえずバスに乗り、双葉SAの休憩でもまだ解除にならないため、そこで降りて竜王駅まで歩き、かいじで新宿へ。このパターンはこれまで何度かありました。

いつもこうした交通情報はJARTICを参考にしているのですが、連休中はいつも渋滞の中でいくつも事故が起きています。普段あまり運転していない、渋滞で疲れている、車内は会話で盛り上がり注意が散漫となるなど、複数の要因が絡み合っていると思います。こういうことが続くと、いっそ今後は電車で往復しようかと考えてしまいます。

こうした状況では高速バスの払い戻しはきかず、電車賃は全額自腹です。2回で約1万円の出費となってしまいましたが、どこにも遊びに行っていないはずのゴールデンウイーク、予想外の支出です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: