2008年04月01日

何もしない結婚記念日

kekkon.jpg

結婚記念日はどう数えるのか、結婚した翌年から記念日になるのであれば丸何周年=何回目の結婚記念日となるのか、それとも結婚した年を含めて丸何周年+1年=何回目の結婚記念日となるのか。どうでもいいですが、この日は私たちの結婚丸13周年、したがって13回目か14回目の結婚記念日です。

結婚記念日というとどこかで豪華な食事をするとか、旅行に行くとか、何かあると思います。ところが今年も私たちは普段通り、このように薪ストーブを焚いてスモークした鴨をつまみながらワインを飲むという日常です。

もっとも、最初の頃は記念日によくフランス料理店に行っていました。それも5周年くらいまででしょうかね。初めに、「食べるのと泊まるのとどっちがいい?」と聞いたら食べる方だということでこうなりました。

記念日に特別なことをするのは、普段我慢していたり抑圧されていたり不満だったりということを解放する意味だとすると、その必要がないのが今の私たちなので、これはこれでいいと思っています。毎年この日の朝の挨拶は、お互いに「今年もよろしくお願いします」です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(2) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
結婚記念日おめでとうございます!!
あの素敵な結婚式からもうそんな月日
が流れたのですねー。でもお二人は変わらず仲良くてとってもうらやましいです。とっても素敵な結婚式でしたので、今でもしっかり覚えていますよ。
これからも、変わらないお二人で
いてくださね。
Posted by BETTA at 2008年04月11日 20:24
BETTAさん、コメントありがとうございます。当時お越しいただいたのは確か6月3日で、これは披露宴の日取りでした。結婚記念日は婚姻届を出した4月1日で、どちらも当時は仏滅であり、祖母からは難しい顔をされました。いずれにしても、今度当時の話を交えながら語り合いましょう。
Posted by bourbon_ueda at 2008年04月11日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: