2015年06月30日

3ヶ月経って一応安心

3月30日生まれなので、この日でちょうど3ヶ月経ちました。鶏をヒヨコから飼うのは一定のリスクがあり、本には8割残ればいい方だと書かれていたので、素人が初めてなので5割くらいか、であれば多めに注文しておこうと思って10羽、いざ当日引き取りに行ったらおまけに2羽、計12羽でのスタートとなりました。

R0014898.JPG

ところがもちろん嬉しい誤算なのですが、全員無事に育ちました。途中いろいろな病気になる危険性があるのですが、一応3ヶ月経てばもう安心ということらしいです。農協経由で購入する中雛はこれくらいの大きさのようです。自家製の配合飼料が大好きで、少し餌箱が小さく見えるようになってきました。

R0014912.JPG

夜は仲良く止まり木で寝ています。同じ高さの止まり木が2本あるのに、なぜか押しくらまんじゅうのようにぎゅうぎゅうになって寝ています(この日の夜初めて3羽が別の止まり木で寝ました)。基本的には何をするにも集団行動のようで、仲間をつつくためにくちばしの先を切るなどということはしなくて済んでいます。

さてその配合飼料、一日に2回か3回与えているのですが、どうもその時間帯を最近読めるようになってきたようです。ある時間帯が近付くとテラス下でピイピイうるさいうるさい。その時ばかりは緑餌をやっても鳴き止みません。これじゃないとばかりに。

テラス下の端から配合飼料を持って鶏舎に行くまでの間、ネットを突き破らんばかりの勢いでついてきます。その様子をどうぞ。途中鐘を鳴らすのが配合飼料の合図になっています。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 養鶏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: