2006年10月21日

見上げる眺望を再認識

長らく土地探しが続いていますが、その理由の一つとして、特にこだわりのある地域があるわけではないということがあります。仕事柄、ときどき東京に行ける距離であればどこでもいいというのもあります。

しかし立地条件については強いこだわりがあります。選択肢が多い割にはまだ決まらないのは、こうした条件のうち1つでも欠けたらNGだという判断によります。その条件の一つが、眺望の良さです。

“眺望の良い土地”というと、通常は上から見下ろす景色を想像するでしょう。私たちも今まではそうした観点で土地を見てきました。しかし今回、先の工務店の方から紹介された土地は、下から見上げる眺望の良さがあるところでした。

“工務店から紹介された土地”ということは、そう、工務店の近くです。少し前までは東京に近い地域まで出張施工してもらうつもりでしたが、よく調べてみると工務店のある地域でからでも意外と東京まで時間がかからないことがわかりました。加えて、自然環境は以前から良いと思っていたところでした。

いろいろと制約があり、まだすぐに購入はできないのですが、現在の最有力候補の土地となっています。頭を柔らかくし、眺望の良さについても再認識しているところです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: