2015年10月05日

セリーヌ・ディオンのアンガス・ヤング

セリーヌ・ディオンというと日本では映画「タイタニック」の印象が強いでしょう。あとは、英会話学校「イーオン」のコマーシャルに出ていたことを覚えています。いずれにしても、きれいでスマート、清楚なイメージが定番かと思います。ところがです。これを知ったのはずいぶん前になりますが、たまたまYouTubeで見つけたセリーヌ・ディオンの歌には驚きました。

どこかのライブでの映像ですが、曲はAC/DCの「You Shook Me All Night Long」。この歌詞はかなり卑猥な内容だと思うので、これをあのセリーヌが歌うのかということも驚きでしたが、名物ギターリストのアンガス・ヤングのお決まりの格好をしたこともこれまた驚きでした。そして、もともとの歌詞はSheから始まるのですが、これも女性が歌うのでHeに替えているという巧みさでした。それにしてもこれを初めて観たときは、あのセリーヌがここまでやるとは本物のエンターテイナーだなと思いました。

YouTubeは最近著作権の関係ですぐに映像が削除されてしまうことが多いですが、比較的海外の映像はそのまま残っていることがよくあります。今回もその映像がまだありましたのでぜひ。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: