2015年11月27日

四半世紀ぶりの同窓会

どうもこの年代は子育てが一段落するなどして、近頃同窓会を開催する傾向があるようです。加えて今年は卒業してから四半世紀、就職してから四半世紀ということもあり、学生時代や社会人時代の仲間が久しぶりに集まろうという雰囲気もあるようです。

KIMG0386.JPG

金曜日の営業が終わってから高速バスに乗り、ちょうどこの翌日はいつもの東京の仕事なので、久々のホテル泊です。バス停で八ヶ岳を見上げるとこの通り、すっかり冠雪しています。都会で暮らす皆には想像できないだろうなと思いつつ、いざ上京。

途中思いもかけない大渋滞に遭い、とても時間には間に合わないので日野バス停で下車、走ってモノレールの駅へ、電車を乗り継いで何とかギリギリ間に合いました。後輩との会話の中で「植田さんは昔から時間に厳しかったからなぁ」などと言われ、辛うじて面目が立ちました。

KIMG0387.JPG

さてその同窓会、自分もそう言われましたが皆ちっとも昔と変わってない。多少見た目の違いはあるでしょうが、中身はまったく一緒です。ほとんどの仲間とは結婚披露宴以来の20年ぶりですが、光陰矢の如し、一気にタイムスリップです。中華のフルコースは落ち着いていた最初の前菜を撮っただけ、あとはもうメチャクチャになりました。

翌日の仕事をおろそかにできないので、かなりしつこく誘われた二次会は(相変わらず人なつこい後輩のT男君に)、ない後ろ髪を引かれる思いで泣く泣く断念。短い時間だったのでほとんど話ができない仲間もいましたが、そこは今は便利な時代。今回参加できなかった仲間も含め、早速FBで探せる限り友達のリクエストを送っておきました。

それぞれ様々な人生を送っている仲間達、いろいろなことを考えさせられましたが、ただ一つ言えることはこれ。ぜひこの田舎に遊びに来て下さい。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: