2015年12月28日

清水買い出し新ルート

これまで由比や清水に桜エビやシラスを買いに行っていたのですが、かなりの距離になるのでそれだけではもったいないとかねてから思っていました。そこで周辺の買い出しをいろいろ絡め、この度新ルートの確定とあいなりました。これまで行っていたお店に加え、今回開拓したお店もあります。

map.jpg

由比や清水に真っ直ぐ行くとなると国道52号線ですが、そこは一ひねりしてまずは精進湖経由で富士宮へ。最初は「よこぜき」という酒販店。最近日本酒はここで買っています。

次にお肉屋さんですが、この近くには萬幻豚で有名な「さの萬」があります。しかしここはスルーして「グルメプラザすずき」という、イオンモールの目の前にあるお店へ。

次は桜エビがあれば由比漁港の直売所へ。漁期が短いのに加え、なかなか出漁しない日も多いので、事前に情報チェックが欠かせません。

次は道順からするとシラスの「昌栄丸」なのですが、訳あってここは最後になります。清水には有名な「河岸の市」がありますが、ずいぶん昔と変わってしまいました。そしてエスパルスドリームプラザがリニューアルしたのか、面白くなっています。ここでは主に柑橘類などを買いますが、「KALDI」が入っているのも便利。

そして「昌栄丸」に戻る途中に、「ザ・サンキュー」という持ち帰り寿司店があります。ここが安くて良い。時間的に昼食にちょうどよい寿司ですが、今回は魚自体をいろいろと買ってきました。

最後に「昌栄丸」。なぜ後回しになったかというと、その日揚がったシラスが店頭に出るのがお昼過ぎになるからです。生はその日だけ、釜揚げもその生を茹でたてです。

それぞれの食材については食べものブログの方で順次ご紹介します。この新ルート、約250kmの道のり、朝8時に出て夕方5時には帰ってこられます。すべて食材の買い出しというところが私たちらしいと思います。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: