2016年01月18日

今回の大雪は一手間増えた

160118-01.JPG

二年前の大雪の時は本当に参りましたが、今回はそれに比べればそれほどでも。積雪は40cmほどでしょうか。ただ、この地にしては重い雪で、雪かきは予想外のエクササイズとなりました。

160118-2.JPG

薪ラックの上もこのように。結構老朽化していて危ないので、早めに下ろしました。いつも雪かきは駐車場や前の道、テラスなどで終わりなのですが、今年はもう一手間増えました。

160118-3.JPG

それがこれ、鶏舎への道造りです。一応朝まだ雪が降りしきる中様子を見に行った際は、「何かあったんですか?」というような反応でした。幸い周りを囲っていたビニールシートで中に雪はほとんど入らず、ただ着雪のせいで薄暗くなっているのがいつもと違うくらいでした。

テラスの上の雪を落とした後での雪かきなので、高さはざっと1mほど、なかなか捗らずそれでも徐々に鶏舎に向けて掘り進めていく様子はさながら南極物語。「タロ、ジロ、待ってろよ」といった感じでした(ちなみに鶏たちには名前を付けていませんし、12羽完全に識別できていません)。

160118-4.JPG

テラス下にも雪は入っておらず、いつもの運動場。ですがこの日は雪の壁で中が暗い。さながらミニ黒部立山アルペンルートです。鶏たちもいつもと違う様子を感じているしょうかね。

なのでこの日は畑の葉ものが穫れず、餌はカボチャとサツマイモと何ともメタボチックな食事となってしまいました。しばらく雨が降っていなくてカラカラの空気でしたが、こんなに降らなくてもいいのですよ。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: