2008年07月25日

コーキングも自分で

caulking.jpg

ログハウスは手のかかる建物です。セトリングの締め付け、外壁の再塗装、そしてこのコーキングです。特にこの家は初期のセトリング対策を怠ったため、ログが結構暴れてしまっていて、本格的な台風シーズンが来る前にぜひともログログの隙間を埋めておかなければなりません。

これも専門の業者さんに頼むとおそらく10万円単位となる作業、以前も触れましたが今回の工務店はもともとセルフビルドのサポートがメインのため、当然のことながら“自分でやるんでしょ”とコーキング剤を渡されました。

コーキングガンと呼ばれる専用の器具の使い方から難儀しましたが、何とか2日に分けて仕上げました。塗った直後は白いのですが、木工用ボンドのように乾くとこうして透明になります。

天井に近いところなどはホームセンターから7mだったかのはしごを借りてきて、恐る恐る、だから結構雑に塗りたくりました。高いところは得意ではないのです。下ではしごを支える妻の存在が欠かせません。

幸いというかちょうどよく、塗り終わったその夜に激しい雷雨がありました。4時間で表面は乾くということなので、これで一安心です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | ログハウス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: