2016年02月03日

思いがけず野辺山の霧氷

KIMG0691.JPG

片道にすると50kmくらいにはなるのですが、だいたい一週間か二週間には一度、佐久のツルヤに買い物に行っています。それだけの価値があるということなのですが、この日は思いがけない光景に出逢いました。この霧氷です。野辺山の頼もしさについては先日書いたところですが、単に最低気温だけではなく湿度などがいろいろと影響してこうした景色になるわけです。

KIMG0688.JPG

近くで見るとまるで飴細工です。蔵王で見たモンスターはこの巨大版ですが、その一端を地元で垣間見ることができました。ほぼ毎週の単調な買い出しと思いきや、こうした風景に出くわすことができるのが田舎暮らしの醍醐味です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: