2016年04月28日

こんなに小さい卵を産むか

生まれたばかりのヒヨコを買ってきて早一年、12羽無事に元気に(元気すぎる?)育っています。今や産卵数は累計300個を超えました。餌の量と卵の数は見事に比例し、一時期は落ち込みましたがここのところは順調に産んでいます。

KIMG0970.JPG

この日は7個の卵を産んだのですが、驚いたのがその7個目。普段あまりないことですが、テラスの上で思わず大声で叫んでしまいました。「何だこれ?」と。まるでウズラの卵です。比べるとこうも違います。ちゃんと黄身は入っているのですかね。興味津々ですがもったいなくてしばらく割れないかもしれません。

健康な鶏の産んだ卵は相変わらずおいしく、最近は温泉卵にもしています。新鮮すぎてゆで卵にしても殻がむきづらくて白身がボロボロになるので、これまでよくやっていたくんたまは最近作っていません。やはりこうした卵はなるべく生に近い食べ方の方がその違いがよくわかります。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 養鶏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: