2016年05月26日

山椒と小梅をいただきました

KIMG1082.JPG

山椒は一応木はあるのですが、今回お聞きしたらそれは花山椒ではないかと。葉山椒と実山椒に加えて花山椒というものがあるとは。花は咲いても実は付かないのだそうです。京都ではこの花山椒を食べるとか。それを教えていただいた地元農家の方の地に、この度この実山椒をいただきに参りました。これは茹でて冷凍し、調味料に。ホアジャオ好きな私としては大変嬉しく。

KIMG1081.JPG

そしてもう一つ、小梅をいただきました。これまでも何回かいただいていますが、今回は高枝を叩いて落とすのではなくその枝ごと切ってから収穫。なので大量です。量ったら約15kgもありました。収穫も手間がかかりますが、それ以上に大変なのがその加工。

KIMG1088.JPG

いつもの梅シロップのほか(これは毎晩の焼酎サワーに重宝します)、その農家の方に教えていただいた梅醤油と梅酢にしてみました。梅シロップは上白糖とグラニュー糖との2種類、その保存のボトルはいずれ合わせることになる焼酎です。

これらは都会ではもちろん売ってはいますが、こうしたものが自然にできてそれをいただけるというのが、お金には替えられない田舎の豊かさなのですよ。しかも鮮度の違いが味の違いになるのは、普段私たちが作っているいろいろな野菜と同じです。本にはそんなこと書いてありませんが、これらが軒並み発酵してくるのですよ。これも酵素が活きているからかなと思ったりします。

スローライフとはのんびりした生活を指す言葉ではなく、お金を出せば何でもさっと出てくるファストライフに対する概念です。つまり、スローライフを実践するのは実は大変忙しいことなのです。何でも自分たちの手で作り出すということですからね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: