2016年06月13日

マドンナ最大のヒット曲はアバ

今回のベストヒットUSAはアバ特集でした(アバといってもフランス料理の内臓ではありません)。世代的にはまだ小学生でしたので、辛うじて「Dancing Queen」がかすっている程度ですが、数年前意外な形でこのアバに接する機会がありました。

マドンナはマイケル・ジャクソンと並んで80年代洋楽のど真ん中、私もブレイクした「Like A Virgin」の前から「Lucky Star」や「Holiday」などの中ヒット曲をリアルタイムで聴いていました。しかしそのマドンナの最大のヒット曲は当時の曲ではなく、何と「Like A Virgin」から25年も経った「Hung Up」なのです。



80年代のミュージシャンが今でも活動していることはよくありますが、大概はその後あまりヒット曲に恵まれない中、これは凄いことだと思います。そしてその特徴的なサウンドのオリジナルは、アバの「Gimme! Gimme! Gimme!」ということです。何でもなかなか許可が下りなかったとか。



ちなみに同番組で最後に紹介されていたのが、カルチャークラブのオリジナルメンバーによる来日でした。「Karma Chameleon」のPVが出ましたが、以前からこの映像と歌詞が結び付かないと思っていました。ボーイ・ジョージが作る曲はほとんどバンドのドラマーとの恋(同性愛)とのことで、なるほど通りで「あなたは私の恋人、ライバルではない」という歌詞があるわけです。普通女性に対してライバルという表現は使いませんよね。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: