2016年10月18日

月齢と鶏の産卵数の関係

先日は十三夜ということでスーパーやコンビニで盛り上がっていましたが、十五夜ではなく十三夜?と思い調べてみたら、9月の十五夜、10月の十三夜、それに11月の十日夜というのもあるそうです。そして以前から薄々感じていた、「満月の日は鶏はたくさん卵を産むのか」という命題、今回検証してみました。なぜならば、これまでさっぱり産まなかったのが、この十三夜辺りから急に産むようになったからです。

161019.jpg

これがその分析結果、確かに月齢15日前後では産卵数が多く、24日前後では少なくなっています。しかし6日前後は15日前後よりも多い。15日を境にすると6日は9日前、24日は9日後ということになります。いずれも三日月ですが、新月から満月に至る三日月と満月から新月に至る三日月とではこうも違うのかと。

KIMG1525.JPG

この関係が科学的に証明されているかどうかはわかりませんが、わが家としてはここのところ卵の在庫が豊富で嬉しい限りです。このように新鮮卵が常時数十個あります。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 養鶏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: