2016年12月23日

乃木坂マウスでデスチャを連想

日頃室内で作業をしている時はテレビをつけ放しにしてあらゆる情報を取り込むようにしているのですが、平日の午前中はワイドショー、その合間に流れるCMで最近やたらと聞くのがマウスコンピューターのものです。低価格パソコンで以前からありましたが、こうした積極的な広告は初めてかと。曲が気になったので調べると、オジサンはまったく疎い「乃木坂46」というグループのメンバーでした。



印象に残るメロディー、あれっこれどこかで聴いたことがあるなとじっくり考えてみて出た答がデスチャでした。ビヨンセがいた「デスティニーズ・チャイルド」、その「Lose My Breath」という曲です。ほんの一部分ですので、聴き逃すかもしれないし、そんなの似てないよと思うかもしれません。健康食品の通販番組ではないですが、あくまでも個人的な感想です。



ただ、乃木坂の曲を作った人がデスチャを聴いていたということは世代的に十分考えられます。自分が聴いていた曲がいつの間にか自分で作ったような曲となるというようなことは、リッチー・ブラックモアやキース・リチャーズでもあったということを以前テレビで観たことがあります。

マウスコンピューターは珍しく国内生産とのこと。しかもデルで一躍注目されたBTO(Build To Order、受注生産)。乃木坂のイメージ戦略もありますが、今後買い換えの際は選択肢の一つに入れようかと思いました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: