2017年01月11日

一日の薪はこれくらい

KIMG1783.JPG

何でも今シーズン最強寒波の襲来とかで、各地で大変なことになっているようです。この地でも大雪こそないけれど結構寒い日が続き、薪ストーブもフル稼働の毎日です。その薪ストーブで一日に使う薪の量はこれくらいです。このうちお金がかかっているのは手前左の太い薪だけ、あとは手間はかかっていますがすべていただきものです。このいただきものの存在がとても大きいのです。

写真でも4種類の太さの木が見えると思いますが、薪ストーブに十分な火を点けるには細い木から徐々に火を拡大していく作業が欠かせないのです。これら細い木は買うものではありませんから、いよいよになったら山に拾いに行くかとかねがね思っていたのですが、幸い今のところ周りの方からいただけていることになっています。

KIMG1784.JPG

今のところこうした焚き付けの木は豊富にあります。これらをすべて購入でまかなうとなると薪ストーブの燃料費は相応になると思いますが、メインの太い薪だけを買えば、それも薪になっている状態ではなく原木を買って自分で薪にすれば、この寒冷地でもかなり節約できる暖房費となります。今のところ一冬1万5千円とか3万円といった状況です。

なので今後の最強寒波も何するものぞといったところです。望むところだ、かかってこい、ということで日々思い切り薪を焚いています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 薪ストーブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: