2017年01月28日

清澄庭園なう。

KIMG1831.JPG

ツイッターが流行り始めた頃、「なう。」という表現が盛んになされましたが、今や死語でしょうかね。東京の仕事では最終の特急電車でなるべく家に帰るようにしていますが、さすがにその翌日も朝から東京となると泊まらざるを得ません。今回の宿は清澄白河、なので翌日の朝は清澄庭園を散歩しました。ビル群の中にぽっかりとこうした空間があります。

KIMG1832.JPG

松尾芭蕉の「古池や 蛙飛び込む 水の音」の石碑もあります。奥の細道よろしく、その昔中尊寺まで行って芭蕉像の横でそっくりな格好をして写真を撮ったことを思い出します。妻は「笑ってシャッターが切れない」と話していました。

KIMG1834.JPG

しかしやはり花より団子、木場まで歩いて久しぶりにこの麻婆豆腐にありつきました。料理界のビッグネームのお店は得てして外れが多いですが、ここは陳建一さんのお店、相変わらず外しません。例によってホアジャオを山ほどかけ、ビリビリにしびれる舌と唇で楽しみました。

歩くことが苦にならない生活なので、今回は清澄白河から木場、木場から日本橋まで歩きました。普段は新宿から水道橋とか、水道橋から東京駅とか、仕事場の人に話すと驚かれる距離を歩いています。今度宿泊したときは清澄白河から水道橋です。訳ないです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: