2017年02月23日

100リットル100円の温泉

移住する前はよく横浜の自宅の近くでポリタンクに温泉を汲み、湯船に入れては薄めて楽しんでいました。その時は確か20リットルで100円、なので200リットルの浴槽にはほんの一部で、だから薄めていたのでした。ところがこの地では100円で何と100リットル、満水で200リットルの浴槽なので100リットルでも少しお湯を足せばそこそこ浸かれます。

KIMG1851.JPG

ありがたいことにこの地では車で30分圏内にいくつも温泉施設があります。その中でも最も近い(歩いても行けます)温泉が泉質が良く、そこに温泉スタンドがあるのは前から知っていたのですが、移住して10年目、初めてこれを試すことにしました。そのためにこのようにポリタンクを買い足したのでした。写真左の白い蓋のものが以前からあるもの、今回あと4つをネットで調達しました。

正直、なぜ今まで利用しなかったのだろうと後悔するくらい良いです。もともと時々その温泉には入りに行っていたのでわかってはいましたが、しっとりつるつる、同じ湯船に水道水を入れて湧かすのとは段違いです。しかも100円という値段は温泉代というだけではなく、家の水道代や湯沸かし代も節約できるわけです。これは利用しない手はありません。

これも田舎暮らしの豊かさです。日帰り温泉で1,000円とかするところはもう入れません。これは外食できなくなったのと同じで、良い素材を調達して自宅で楽しめばこの上なくリーズナブルに済むということです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: