2017年02月28日

急きょ沖縄弾丸ツアー

移住前からここ十数年来、毎年行っていた沖縄旅行が途切れたのが2年前でした。理由は鶏たち。特に2年前はまだヒヨコでしたから、一日も目を離すことができませんでした。それが今、環境も落ち着いてようやく家を空けられるようになったかなと思っていたところ、航空会社のマイルを確認したら来月末から期限が切れるマイルが目白押し。その頃は畑が忙しくなるので行けるのは今しかない。

ということで、急きょ行ってきました沖縄。しかし鶏たちのことを考えると一泊二日が限度、今までにない弾丸ツアーでした。また、海に入れないこの時期に沖縄に行くのも初めて、目的はもちろん食。事前にいろいろと下調べし、これまでの店と併せて初めて行く店もいくつかありました。

KIMG1859.JPG

例えばこのタコス、

KIMG1860.JPG

例えばこんなメガネモチノウオ(別名ナポレオンフィッシュ)がいる新しいショッピングセンター、

KIMG1863.JPG

このモズクコロッケと、

KIMG1864.JPG

カニモズク天ぷら、

KIMG1865.JPG

モズクだけの天ぷら、

KIMG1866.JPG

以前行ったことのある生産直売の海ブドウ、

KIMG1867.JPG

こうした旅行ではほとんど外食しないので、夕飯はホテルでグルクンと小エビの唐揚げをホットプレートで加熱、

KIMG1869.JPG

あとは定番の島豆腐。初日はこんな感じでした。

その他に期待外れのものもいくつか。まず糸満の道の駅は以前とかなり変わっており、特に魚売場は変な外食スタイルに。 奥武島の天ぷら屋さんは異常な行列で並ぶ気がなくなり、魚介類の直売所も商売気が感じられずせっかくの初モズクも買わずに。宜野座のクルマエビは希望のお得品がなく断念。スーパーを何軒もハシゴしましたが刺身はほとんどなく、すっかり胃袋が魚モードになっていたのがどうしましょうかというのが上記の食事となりました。

二日目はいくぶん挽回し、満足できる食となりましたので、それはまた食ブログの方で紹介したいと思います。初日の朝3時前に家を出て、次の日の夜10時前に家に帰るという日程、道はいずれも空いているので羽田までは2時間で行き来できます。このパターンは今後もありかなと。妻は夢を見たというほど心配な鶏たちでしたが、帰って鶏舎を覗けばいつも通り止まり木で寝ていました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: