2017年03月11日

新しい薪ラック3台が完成

先日東側のテラスの上に屋根を付けましたが、今回はその続きです。もともと屋根の長さをテラスの奥行きよりかなり長くとっており、そのはみ出した部分は薪ラックの屋根となる設計です。

KIMG1921.JPG

それがこれ、8フィートのツーバイフォー材10本で作りました。これから来シーズンの薪割りをするので、今は重しのために最小限の薪を積んでいます。

KIMG1922.JPG

そしてこの日もう一つ完成したのがこれ。大きな薪のほかに、焚き付けの枝を積んでおくラックです。屋根の波板は以前の薪ラックの再利用、ポリカーボネートの波板は10年経っても劣化しません。鶏舎の横に同じようなサイズで作りました。

しかしこれらの薪ラック、大きな2台は約5,000円、小さな1台は約1,500円の材料費でできました。ネジや傘釘などは残っていたものを使ったこともありますが、それにしてもDIYの安さには驚きです。今年は移住後10年目の節目、いろいろなものを新たに作ったり作り直したりする年となります。まだありますよ。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: