2017年07月13日

はねだし桃をようやく

ここ山梨はフルーツ王国と言われ、季節の順でいうとサクランボ、桃、ぶどうが代表的なところです。その中でも桃はわが家から近いところに産地があり、買いに行きやすいです。新府(しんぷ)というところですが、かつて武田勝頼が最後に籠城した新府城があるところです。日常的に通っています。

そこに共同選果場があり、そこでは正規の商品のほかに毎年はねだし桃が格安で売られています。以前から機会をうかがっていたのですがタイミングが合わず、この日は朝から雨で畑ができないので行ってきました。しかし本来は9時開場でその前に並ばなければならないのですが、この日は8時半スタートのゴミ出しがあり、その後に行ったので到着が想定より遅れました。

KIMG2311-001.JPG

行ってみるとすでに100人を超す行列、整理券は配り終わられ、その後の販売は保証できないということでした。それでも可能性を託して待ってみると、無事このように買うことができました。全部で30個くらい、これで1,500円です。この前の日に1個500円の桃を見ていますから、単純には比べられませんが10分の1の値段です。

し、か、し。この日は偶然ご近所の古民家レストランの奥様とその場でお会いし、ちょうどその後そこへの用事があったので行ってみたところ、「桃食べました?」と訊かれました。「まだですけど」と答えると、「あまり甘くないのよ」とのこと。「えっ、その前に人にあげちゃいましたけど」。

ということでごめんなさい、Hさん。確かに硬いものは甘くなく、柔らかいものは熟しすぎでした。山梨の人は熟す前の硬い桃を好んで食べるとはよく聞きますが、あぁこのことなのかなぁと。いくらはねだしとはいえ、これでは産地の評判が下がるのではないかと心配もしました。

でも品種の違いという理由もあります。今年は春先の雨不足で軒並みいろいろな作物が不作らしいですが、今度は時間をおいてもう一度だけ別の品種でまた並んでみたいと思います。今度はゴミ出しの日を避けてもっと早めに。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(2) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
十分おいしかったですよ!
ハネダシ万歳!今度シェアしましょう!!
Posted by Hです at 2017年07月14日 20:43
ではまたチャレンジしてみます。外れても「はねだしなので」と言われてしまいますけれどね。
Posted by bourbon_ueda at 2017年07月15日 04:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: