2017年07月17日

ピヨたちのストライキ

ピヨたちが一斉にストライキに入りました。ここのところいっこうに卵を産みません。この5日間はゼロです。11羽いて、これまでの平均産卵率が30%強ですから、少なくとも15個くらいは産むはずなのですが。やっとこの日1個産みました。

夏バテと思いきや、相変わらず食欲は旺盛です。それだけ食べればいくらか産めよといった感じです。よって今後のの卵メニューにも影響してきそうです。ただ、牛と同様寒さには強いが暑さには弱い動物なので、いくぶん致し方ないかもしれません。

今後は団体交渉権を使ってこれまでの待遇改善に動くかもしれません。もっともこれらのいわゆる労働三権は労働者の権利、ピヨたちは労働者という意識はないでしょうし、団結権なども考えなくていいでしょう。ピヨ労働組合結成?考えられません。

ストライキといえば思い出すのは、「老人と子供のポルカ」という曲です。「ズビズバー パパパヤー やめてケレ やめてケレ やめてケーレ」で始まるあの曲です。その後に1番は「ゲバゲバ」、2番は「ジコジコ」、3番は「ストスト」と続きます。これらは当時社会問題となっていた内ゲバ、交通事故、ストライキを歌ったものでした。

貴重な映像をどうぞ。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 養鶏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: