2017年07月24日

ブルーライトヨコスカ

作曲家の平尾昌晃さんが亡くなり、追悼でいろいろな楽曲がテレビで紹介されていますが、あぁこれもかといった曲が目白押しでした。阿久悠さんはじめ、昭和の偉大な作詞家・作曲家さんが次々といなくなるのは本当に寂しいことです。

その中で、もちろんまだご存命中ですが私がすごいなと思っている一人が筒美京平さんです。これもあぁあの曲も、あの曲もといったものがたくさんあります。そのごくごく一つが、いしだあゆみさんの「ブルーライトヨコハマ」です。

これに連想して、以前Mi-Keという女の子3人組が「ブルーライトヨコスカ」という曲を歌っていました。もともと「ちびまる子ちゃん」の「おどるポンポコリン」を歌っていたB.B.クィーンズのコーラスグループでしたが、その後独立して「想い出の九十九里浜」がヒットしました。

改めて「ブルーライトヨコスカ」を聴いてみると面白いことがたくさん。まず出だしは「夢見るシャンソン人形」のメロディーそっくりです。そして編曲はベンチャーズそっくり。「街の灯りがとてもきれいね」「歩いても歩いても」という歌詞も入っています。途中北島三郎さんの「与作」あり、最後はいしだあゆみさんのものまねも出てきます。







この曲は以前のGS(グループ・サウンズ、ガソリン・スタンドではありません)の有名な曲名を歌詞に散りばめたことでも知られていますね。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: