2017年08月20日

レインボーの名曲がカバーとは

歴代の名ギターリストランキングに必ず挙げられてくるリッチー・ブラックモア、彼が率いるレインボーには数々の名曲があります。しかしこの度知ったのは、そのいくつかがカバーだったということです。

その一つが「Since You've Been Gone」、これはラス・バラードという人の曲が元だそうです。





そして多分これが日本での火付け役となった曲、「I Surrender」もこのラス・バラードのカバーだそうです。日本語の「愛されんだぁ」にも共鳴したと思われます。しかし残念ながら原曲の映像は見つかりませんでした。



ちなみにこの曲が収録されたアルバム「Difficult to Cure」(邦題:治療不可)の最後にはタイトル曲が収録されていますが、これはベートーベンの第九です。これもカバー。こういうクラシック曲をエレキギターで奏でるパターンが、私は大好きです。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: