2017年12月12日

そして誰も産まなくなった

以前ピヨたちのいじめ問題のことを書きましたが、その後いじめっ子の方の産卵が極端に落ちてきました。関係があるのかわかりませんが、通常産卵率が落ちるのは冬場と本に書いてあるところ、夏場から明らかに落ちてきました。もう数日すると2ヶ月も産んでいないことになります。

その一方で隔離したいじめられっ子は順調に産んでいました。ほぼ2日に1個のペース。ところがここに来て、そのいじめられっ子も産まなくなりました。もうすぐ2週間になります。これは非常事態、もともと自家養鶏の卵を使った料理を店の売りにしていたのに、これではどうにもなりません。

posted by bourbon_ueda at 19:37 | Comment(0) | 養鶏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: