2018年01月01日

年始めはみずがき湖一周から

昨年の畑作業が終わってから甲府店での営業が始まったため、極端な運動不足になってしまいました。おかげでズボン類が軒並み縮んできたため、これはいかんと積極的に体を動かすことを年頭に念頭に置きました。そこで元日のこの日行ったのが近くのみずがき湖です。

KIMG2596-001.JPG

周囲を歩いて回る人はほとんどいないと思われ、途中何台もの車に抜かれましたが、一周4kmほどでしょうか、途中坂道もあり良い運動となりました。大橋から撮ったのがこの写真、駐車場からは標高が高くなっているところなのがわかると思います。

暦の関係でこの一週間はかなり暇なのです。なのでどこかへ出かけようかといろいろと考えましたが、思えば休みを取って皆出かけるのがこの地なので、やはりここにとどまって近くの景勝地に行くのがいいのではないかと改めて思いました。この日もわざわざ来たであろう他県ナンバーに多く遭遇しました。

いつも書いていますが、以前は地方は貧しくて都会が豊かという図式が、ここ10年くらいで急速に変わってきているような感じがします。豊かさの基準が違うのです。年収や所得ではないのです。最近流れているテレビCMで、「東京には何でもあるから」「私は山梨の方が何でもあると思う」といったものがありました。本当にそう思います。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: