2018年08月24日

地獄の皇太子はPurgatory

毎日忙しいですよ。この日も朝4時から約12時間、野菜の加工と翌日からの営業の仕込みで立ちっ放しです。こんなブログを書いているといかにも暇なんだろうと思われがちですが、これが晩酌の後の一時の息抜きなのです。何しろこうしたことが昼間の作業時に頭を巡っているので、寝る前に吹き出した形のブログです。

聖飢魔IIが有名になったのは「蝋人形の館」でしょうが、その前に「地獄の皇太子」という曲があります。収録されているアルバム名は「悪魔が来たりてヘヴィメタる」、もちろん横溝正史さんの「悪魔が来りて笛を吹く」のパロディーと思われます。



この「地獄の皇太子」、前から似ているなと思っているのが私の大好きなアイアン・メイデンの「Purgatory」です。初代ヴォーカルのポール・ディアノによるもので、このスピード感が気に入っている曲でもあります。purgatoryとは宗教用語で煉獄という意味だそうです(天国と地獄の間だとか)。



ちなみに私が聖飢魔IIの曲で一番好きなのは「アダムの林檎」です。このハイスピード感がたまらない。



しかしこれは思い切りレインボーの「Kill the King」です。特に出だしのギターとドラムの部分。



こんなことを考えている毎日です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: