2018年10月30日

みずがき山の紅葉

わが家からも見える瑞牆(みずがき)山には、移住直後の10年前に登ったものでした。この山を見る度にペールギュントの「山の魔王の宮殿にて」を思い出します。アクセプトのギターリスト、ウルフ・ホフマンがこの曲をエレキギターで弾いています。かっこいいです。



この日行ってきたのはクリスタルラインという地元の林道、林道といっても舗装はされています(こういう林道は結構多いです)。数年前に紅葉がきれいだったのを覚えていて、この日思い立ったのでした。

IMG_20181030_101836.jpg

途中の道は以前の記憶と違った景色で、道を間違えたかなと思うほどでした。しかし、ところどころにある看板には間違いなくクリスタルラインの表示。瑞牆山自然公園に来て初めて間違いなかったなと思うほどでした。

IMG_20181030_102858.jpg

今年は夏の猛暑のせいか色づきが今ひとつのようです。赤が黒っぽくなっているところが多いです。しかし改めて見て、よくここを登ったものだなぁと。とにかく険しかったです。ロッククライミングの人たちが来ていたくらいですから。

IMG_20181030_102253.jpg

今回は清里からバイクで回り、増富温泉を通ってぐるりと一周しました。途中、地元ではわりと有名な食堂兼売店に立ち寄ると、やはり今年の紅葉はあまり芳しい様子ではないような話を聞きました。それでもバリエーション豊かな景色を楽しめました。

IMG_20181029_161403.jpg

おまけ。紅葉揚げ。ニンジン、オカノリ、赤いのはトマトです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 田舎暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: