2019年02月09日

ムーン・リバーと西城秀樹

この日テレビで「題名のない音楽会」を観たら、クラシック、ジャズ、ロックの各ギターリストが共演していて、大変面白かったです。その中で「ムーン・リバー」を3つのギターで演奏していたのですが、そこで連想したのが西城秀樹さん。

この「ムーン・リバー」は、映画「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘップバーンがギターを弾きながら歌っていたものですよね。ちゃんと映画は観たことありませんが。



そこで、西城秀樹さんの「ブーツをぬいで朝食を」です。当時は多分小学生だったと思うので、映画よりもこちらの方が先に聴いたと思います。



こうした音楽の連想が絶えないこのブログですが、現在このような視点からの音楽番組をラジオでできないものかと模索中です。この日も地元のFMでシンディ・ローパーの「Girls Just Want to Have Fun」がかかっていましたが、それから連想したのはトム・ジョーンズの「It's Not Unusual」。



さてなぜでしょう。まさに連想ミュージック。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: