2019年03月24日

産みの苦しみ3,000個

ピヨたちが毎日卵を何個産んで、それを何個使ったかという記録を付けていますが、この日ついに累計3,000個を産みました。しかし1,000個までは325日、そこから2,000個までは265日だったのに対し、そこから3,000個までは579日かかりました。早くも産卵のピークを過ぎているようです。

IMG_20190325_135742-001.jpg

秋口の心配から一転、今は順調に産み続けています。今はこうして常時50個ほどの在庫があります。なので店のサンドイッチは毎週オムレツサンドがあります。

2015年3月30日に生まれたピヨたちなので、もうすぐ4歳になります。卵を産み始めて約3年、当初は12羽でしたが今は9羽、決して良い産卵率とは言えませんが、毎日健康的に育って長生きしてくれればそれでいいです。もちろん卵も細々とでも産み続けてくれれば。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 養鶏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: