2019年04月06日

オリオリオリオーのルーツ

久しぶりにバブルガム・ブラザーズが出演している番組を観ました。代表曲は「Won't Be Long」でしょうが、その中で出だしから印象的な歌詞、「オリオリオリオー」というのがありますね。この度そのルーツとなった曲を知りました。



もともと和製ブルース・ブラザーズを目指したということで、その映画の中でキャブ・キャロウェイという人の「Minnie the Moocher」という曲が出てきます。そこから取ったと話していました。



その番組は加山雄三さんが司会をしており、加山さんが大好きな二人はかつて「ブギーの若大将」という曲を作ったそうです。残念ながら動画は見つかりませんでしたが、そのアレンジはアース・ウィンド・アンド・ファイアの「Boogie Wonderland」によく似ていました。



ちなみにバブルガム・ブラザーズでもう一つ思い浮かぶ曲は「SOUL大臣」です。



この中で「金のない奴手を挙げろ」という歌詞があります。これで連想したのがクレイジー・キャッツの「だまって俺について来い」です。出だしに「銭のないやつぁ俺んとこへ来い」という歌詞があります。



水野晴郎さんではありませんが、いやぁ音楽って本当にいいものですね。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: